経営学部 学生リーダーズ (SBSL)

青山学院大学経営学部には「経営学部学生リーダーズ」(SBSL: School of Business Student Leaders)という学生団体があります。経営学部の学生有志による、学内最大の学生団体です。SBSLには経営学部の1~2年生を中心に180人以上の学生が参加しています。学生自身が、学部の魅力を高め、広く外部に発信していこうという姿勢は、青山学院大学経営学部の今を象徴しています。

SBSLのメンバーは、経営学部の教員や担当職員と力をあわせ、さまざまな活動に取り組んでいます。たとえば受験生のための「オープンキャンパス」や「青学フェア」の企画・運営、新入生のための「フレンドシップミーティング」、学内外でのボランディア活動、NPOや自治体との共同活動、産学連携による「青山マーケティング・サロン」の開催など、学生たち活躍の場は、どんどん広がっていっています。

学外の皆様に、SBSLの活動をもっとも身近に感じていただくことのできる機会の一つが「オープンキャンパス」です。青山学院大学経営学部のオープンキャンパスでは、すべての学生スタッフがボランディアとして参加しています。自分たちの学部に誇りと愛着があるからこそ、積極的な関わりが可能になっています。高校生の皆さんにも、ぜひオープンキャンパスに足を運んでいただき、SBSLのポロシャツを着たスタッフに話しかけていただきたいと思います。経営学部の魅力がきっと分かるはずです。

SBSLの活動や近況につきましては、随時、経営学部ウェブサイトにリンクした「SBSLブログ」を通してご紹介しています。

http://aoyamasbsl.tumblr.com/

経営学部 学生リーダーズ (SBSL)